料理コン

料理でコミュニケーション!

料理コンの一番のメインイベントは、男女が
一緒に料理を作ることだ。

 

料理の先生の指導のもと、レシピ通りに料理
を作り、できあがった料理をみんなで食べる。

 

少人数の開催がほとんどなので、親密になりやすく、
恋への発展もスムーズだ。

 

街コン攻略

 

「これはどうやって切ればいいのかな?」
「あ、この材料を炒めますね!」
「魚の焼き具合はこんな感じでいいの?」
「上手ですね!美味しそう♪」

 

など、クッキング自体が恋愛ツールになる。
男女が料理を完成させるという一緒の目標に
向かって、ドキドキしながら参加できるのが魅力だ。

 

実際の「料理コン」の様子はどんな感じなのか?

料理コンの実際の様子

ある日曜日の昼下がり。
イタリアンワインバーを貸し切っての
街コンイベント「料理コン」が行われた。

 

くじ引きをして、自分のテーブルに着席する。
用意してきたエプロンを身に着けて、隣の席
の人とポツポツしゃべっている様子が見られる。

 

女性のエプロン姿は特にカワイイ。

 

司会者が当日の流れを説明して、
「では、ピザお料理合コンのはじまりです!」
との号令からイベントスタート。

 

各テーブルごとに自己紹介を始める。
全員少し恥ずかしそうだ・・・

 

そして、メインイベントであるクッキングタイムへ。

 

「まず、生地をまるくのばします。耳のふっくら感を
作るには人さし指でなぞるようにするのがコツです。」

 

イケメン店長のていねいな指導を聞きながら、
みんなでピザの生地作りに挑戦する。

 

街コンの攻略法

 

グループごとに生地をこねてのばし、
ズッキーニ、生ハム、モッツァレラチーズなどの
材料を切ってセンスよくトッピング。

 

ハート型の生地を作ったり、役割をジャンケンで
決めたりと、参加者たちは和やかな良い雰囲気。

 

トッピングが完成したら、真ん中に生卵をのせて、
キッチンの石窯へ。

 

1〜2分ほど焼いて、「ピッツァビスマルク」
出来上がり。

 

「ワーッ!」とあちこちから歓声が上がる。
皆で目標に向かって協力して、一体感が
生まれる。

料理コンは女子に人気?

料理コンの様子を少しだけ書いてみたが、
雰囲気が伝わっただろうか・・・

 

紹介した料理コンではカップルは5組成立した。
小規模(プチ街コン)の趣味コンでは、異例の
カップル成立確率だ。

 

参加者たちは、
「とても楽しかった!」
「料理を作りながらだと自然に話が弾む」
「通常の合コンより雰囲気が良かった!」
「またぜひ参加したい!」

 

と、それぞれイベントを満喫していたようだ。

 

料理コンはいつも人気だ。
一緒に料理を作り、作業をともにすることで
一体感が生まれ、相手を身近に感じることが
できる。

 

街コンの攻略法について

 

カップル誕生率も高く、参加者同士で二次会
に行くことも多いという。

 

料理初心者だからといって遠慮することはない。
先生やスタッフが親切丁寧に教えてくれるから
心配はない。

 

「もし、この人と結婚したら、こんな風に一緒に
料理を作るのかな」

 

なんて思いながら参加している人も多いはず。
興味があれば、ぜひ一度参加してほしい。

 

街コンで成功するコツが書いてある良いページ
があるので、一度目を通しておいてほしい。
↓↓↓
街コン攻略の≪落とし穴≫これだけは知っておこう!