街コンの実態

街コンの実態をレポート!

昨年と今年、「街コン」に参加してきた。
参加した体験をレポートにまとめたので参考にしてくれ!

 

街コンの実態

 

 

都内の街コンに通年参加した体験談だ。

 

500人〜600人と大型の「街コン」に参加すると、
まずその規模にビックリする!

 

その地域の店(居酒屋、レストラン、喫茶店)などを
数十店舗借り切りで行われる巨大合コンといった感じだ。

 

「街コン」の受付でお金を支払い、地図とリストバンドを貰う。
この規模では店を回るのに地図がないと、とてもわからない。
1店舗目は、街コン主催者側で、「ココに行ってください」
という風に決められている。
集中して混雑を防ぐためだろう。

 

1店舗目に入ると、席に案内され女性2人の前に座らされた。
友達と2人で行ったので、ちょうど2対2のような感じに…
食べ物はバイキング形式で、好きなだけ持ってこれるので嬉しい。

 

女性2人と、少し照れながらもちょっとずつ打ち解けてきて、
色んな話が出来るようになってきた。

 

出身地や趣味のことなどから次第に結婚の話なども
するようになってきた。

 

街コンの体験

 

だんだん連絡先を聞いてもいいかな?と思った頃、
女の子2人組は「次の店に行くね!」と言って
サッと店を出ていった。
私と友人は「そんなぁ〜!」「なんで?」と連発し、
「街コン」の洗礼を受けてしまった。

 

「街コン」に参加する女性には2種類おり、
本当に「出会い」たくて参加してくる女性と、
友達と楽しく色んな店を回れて、そのついでにいい人が
いれば的な考えで参加してくる女性がいる
ということだった。

 

私たちが話した女の子達は、明らかに後者の部類だった(^^;
このような参加の仕方の女性と、いくら話しても時間の無駄なので、
んとか本当に「出会い」がしたくて参加してる女性を見極める方法はないか、
と思ったが…わからない…

 

2軒目、3軒目の店はどこも満員ではいる事ができず、
4軒目に入ってちらっと女性と挨拶程度したところでタイムアップ。

 

去年は、もう少し女の子と話せたような感じだったが…
結局、昨年今年とも、良い娘に出会うことは叶わなかった。

 

「街コン」の実態はこういった感じだ。
ちゃんと理想の人に出会ってる人もいるのでなんとも言えないが、
ほとんどが空振りで終わるそうな…

 

 

街コンで成功するには?
↓↓↓

街コンの攻略法ポイント5つ